スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの感想 時の流れは止まらない故に進むしかない

 久々だな夕凪
 今回はアニメの感想を語ろうと思う
 といっても、和太鼓夏アニメの感想を書いたので
 私は数年前の作品を紹介しよう
 私の大好きな作品だ

 serial experiments lain
 この作品は、主人公 岩倉玲音(いわくら れいん)
 玲音lainれいんレインと四人いて
 それぞれのレインが、時には重なり合い 時には分かれて論争するという
 野心作

 この作品は、実験的な演出が毎回行なわれていて
 時には内容さえも分からない
 しかし、何故か引き込まれていく作品だ

 オープニングの前には唐突に男の声で

 プレゼント・デイ・・・
 プレゼント・タイム・・・
 ハハハハハハハ

 と意味の分からない言葉から始まる
 
 さらに、何故かキャラクター全員瞳孔ガン開きなのだ
 これは、演出なのか はたまた ミスなのか・・・
 謎なのである

 私は毎回の意味不明な演出と謎で、どんどんはまりこんでいった
 この作品を見て数年(くらい)たつが
 今でも、あの作品はなんだったのだと疑問に思っている

 iainが放送されたのは、1998年
 私が見たのは、ここ最近
 時代を映すつ「アニメ」は、その時代を鮮明に映し出す
 今から見ても全てを読み取るのは難しいだろう

 見るアニメがなくなったとか、変わったアニメが見たいと思ったら
 このアニメを見るのもいいだろう
 
 もし、あなたに全てを受け入れる力があれば・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓

Author:和太鼓
あなたに純正のアニメを見てもらいたい。

最新記事
カテゴリ
東のエデン
東のエデン 紹介記事へ星:★★★★☆(4つ)
ef-a tale of memories
ef - a tale of memories 紹介記事へ星:★★★☆☆(3つ)
とらドラ!
とらドラ! 紹介記事へ 星:★★★★☆(4つ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。