スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近視聴したアニメの感想

夕凪
 なんとか生き延びてるぞ
 夏の夜は涼しいアニメを視聴するに非常に適している
 
 今回は最近視聴したアニメの感想を語りたいと思う


 かなめも
 たった一人の家族のお婆ちゃんをなくした主人公のかなは住み込みで新聞屋さんになる
 その新聞屋さんの仲間達と繰り広げる、ほのぼのとしたストーリー
 
 感情豊かなキャラクターは、萌えではなく癒しを与えてくれる
 話自体も、起承転結がおもしろい作りになっていて
 次第に話に引き込まれていく
 ARIAスケッチブックのように安心して話数を消化できる作品だ
 
 制作会社のfeelの過去の作品
 D.C.Ⅱながされて藍蘭島のように
 一話一話を大切にしていることも分かる

 今後も期待してみていこうと思う


 GA・芸術家アートデザインクラス
 主人公如月がクラスメイト達とアートに関する話題で雑談する物語
 
 まるでらき☆すたのように
 複数の笑いをバンバン取っていくとてもスピーディな作り
 「24分ってこんなに早かったっけ?」と驚いた

 様々な個性を持ったキャラクターは、かぶらず個々独立した立ち位置を確立している

 アートの専門用語を丁寧に解説したりしてくれるので
 知識がない方でも、ついていける

 一話しかみてないのでまだ、おもしろさに満たされていない
 今後も腹を抱えながら見るだろう

 
 あれ?二本しかこの頃見てなかったっけ?
 といっても、和太鼓夏アニメを語ったので、かぶってしまったのだ


 私が一番この年期待してるのは
 10月から始まる生徒会の一存
 生徒会で美少女四人+ハーレム攻略を狙う美男子一人が駄ベル風景をどう表現するか・・・
 非常に楽しみだ

 
 では、また会おう
 もし、あなたが明日を信じれば
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓

Author:和太鼓
あなたに純正のアニメを見てもらいたい。

最新記事
カテゴリ
東のエデン
東のエデン 紹介記事へ星:★★★★☆(4つ)
ef-a tale of memories
ef - a tale of memories 紹介記事へ星:★★★☆☆(3つ)
とらドラ!
とらドラ! 紹介記事へ 星:★★★★☆(4つ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。