スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜馬がゆく ~僕はどこへゆこう~

 最近、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んでいるが、これがおもしろい。いや、『竜馬がゆく』がおもしろいのではなく、坂本竜馬がおもしろい。

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る



 で、いつもアニメのことについて書いている僕が、なぜ『竜馬がゆく』のレビューじみたことを書いているかというと……
 アニメに飽きたから。
 
 中学生からアニメオタクが増えるのは、金が無くて暇があるから。テレビ以外のエンターテイメントは、基本的に金がかかる。
 小学生から中学生になった、ぴかぴかの1年生達は新たな趣味を求める。で、だいたいの趣味は金がとことんかかるから、最終的にタダの深夜アニメに行き着く。いままで味わったことのないおもしろさがそこにはあるから。

 正直、僕がアニメを見ている理由は、金が無くて暇があるから。金があったら、本とか漫画とかいろいろ買って読みたい。
 どうなんだろうな。アニメに飽きた、とは言い切れないかな。本や漫画が無性に読みたいという感情がすごい高まっている。
 まぁ、アニメに対しての熱が下がってきた、という感じかもしれない。

 Something Orangeさんの紹介記事を読んでいると、どうもその本が読みたくなる。
 というより、アニメや、本、漫画などの物語を味わいたい。そう思っているこのごろ。アニメは別にいいんです。アニメの中の物語を味わいたいんです。本や漫画も同じく。

 海燕さんにかなり影響された日々を送っております。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓

Author:和太鼓
あなたに純正のアニメを見てもらいたい。

最新記事
カテゴリ
東のエデン
東のエデン 紹介記事へ星:★★★★☆(4つ)
ef-a tale of memories
ef - a tale of memories 紹介記事へ星:★★★☆☆(3つ)
とらドラ!
とらドラ! 紹介記事へ 星:★★★★☆(4つ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。