スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「半分の月がのぼる空」の実写映画化決定!!

アスキー・メディアワークスから刊行されている、橋本紡先生の小説『半分の月がのぼる空』の実写映画化が決定しました。

 本作は、伊勢を舞台に繰り広げられる、平凡な高校生・裕一と心臓病を患うわがまま少女・里香との、“普通”だけど“特別”な物語。原作小説は全8巻がリリースされており、完結後も根強い人気を博していて、私も好きな作品です(一巻しか読んだこと無いですけど。でもよかった)。

 今、明らかになっているのは、実写映画化が決定したことのみで、6月10日発売の『電撃文庫MAGAZINE』および、電撃文庫に付属している『電撃の缶詰』6月分などに続報が掲載される予定らしいです。

まぁ、普通にすればそこそこの映画になりそうです。フルメタより期待できそうです。
続報を楽しみにしましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓

Author:和太鼓
あなたに純正のアニメを見てもらいたい。

最新記事
カテゴリ
東のエデン
東のエデン 紹介記事へ星:★★★★☆(4つ)
ef-a tale of memories
ef - a tale of memories 紹介記事へ星:★★★☆☆(3つ)
とらドラ!
とらドラ! 紹介記事へ 星:★★★★☆(4つ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。