スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とらドラ!」の原作1巻を読んで見て・・・

 さて、せっかくのGWなので暇をもてあそぶにはもったいないので、家族と天台宗大本山比叡山延暦寺に行ってきました(どうでもいいですけど友人が「ひぐらしのなく頃に」の聖地。白川郷に行きました)。
 GWにしては人が少なく、ゆっくりいろんな所が見れてよかったです。それにしてもすごい山の上にあってびっくりしたな。
 
 車を使い延暦寺を訪れたわけなんですが、自分はまったく酔わない体質なので堂々と「狼と香辛料」の10巻を読んでいました。ちなみに管理人は「狼と香辛料」がかなり好きな奴です。
 で、そのあと最近買ってみた「とらドラ!」の1巻を読んで見ると何とも言えないんですよね。
 「とらドラ!」のアニメの1巻分の話はかなり好きで、なぜか涙目になるほど素晴らしいと思えたんだけども、原作を読んで見るといまいちなのは何だろう。
 原作の地の文がキャラクター達の個性だったり魅力をかなり消しているような気がするなぁ。
 あと、アニメの方はすごいスピードで話が流れて行っていて、物語の言葉が悪いけど無駄なシーンが無くなっている。そのことによって、物語の中核だけ見せられ続けられたからそれなりにおもしろかったように感じられる。

 と、偉そうに言ってみたが、アニメは最後まで見てないです。 

 
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓

Author:和太鼓
あなたに純正のアニメを見てもらいたい。

最新記事
カテゴリ
東のエデン
東のエデン 紹介記事へ星:★★★★☆(4つ)
ef-a tale of memories
ef - a tale of memories 紹介記事へ星:★★★☆☆(3つ)
とらドラ!
とらドラ! 紹介記事へ 星:★★★★☆(4つ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。