スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 「笹の葉ラプソディ」を見まして・・・

 とうとう始まったな。
 キョンがアバンタイトルで「始まったな」と言ったとおり、全国のハルヒファン待望の「笹の葉ラプソディ」が始まりました。
 はっきり言って、自分がまだオタクになっていない時にハルヒ1期は放送してたようです。
 
 時間が無いのでメモぐらいに。

・タイトルとともにキョンの「始まったな」はうまく消失関連のエピソードが始まったことを聴覚、視覚で伝えている。

・キョン視点でハルヒを画面のど真ん中にとらえて映し出している。キョンの顔に、机を乗り出して近づけるなどの画面いっぱいになる動きぐらいである。画面いっぱいに映したり、ど真ん中に移すことによってハルヒの存在感を出している。
 そして、キョンはそのハルヒをまっすぐ受け止めていることになっている。

・七夕のところでハルヒが憂鬱になるシーンがある。あそこではBGMは遅めの悲しみたっぷりな曲になり、さっきまで流れていた聞き覚えのあるテンションの高いBGMが消される。そして、キャラがまったく目立った動きをしなくなる(SOS団では基本的にハルヒしか目立ったアクションしないんだけどね)。
時間の流れが非常にゆっくりに感じられてくる。これは楽しい→時間の流れが速い つまらない→時間の流れが遅いを極端に表している。

・長門の部屋でのキョンと朝比奈さんが寝るシーン。
 キョンと朝比奈さんはどうしても長門に頼らなくては元の時間平面上に戻れない。そこであの部屋では出口に長門が立ち、キョンと朝比奈さんは布団のところにいて座っているので、長門が頼られる側、キョンと朝比奈さんが頼る側の構図が出来ている。

・最後のチェスのクイーンの「こんにゃろっ」はくだけた言い方で、デコピンでたたいているとおりキョンのハルヒに対しての印象がわかる(団長と書かれた4角錐のおかげでクイーン=ハルヒというのがわかりやすい)。

・ED映像のカットが多いのは消失関連のエピソードでは未来、過去を行き来するため、一つ一つのカットは時間平面を表している。

 時間が本当になくて困っている状態。朝しか書けないかもしれない。アニメもそんなにみられてないからハルヒし同じく憂鬱な日々。
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱関連
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓

Author:和太鼓
あなたに純正のアニメを見てもらいたい。

最新記事
カテゴリ
東のエデン
東のエデン 紹介記事へ星:★★★★☆(4つ)
ef-a tale of memories
ef - a tale of memories 紹介記事へ星:★★★☆☆(3つ)
とらドラ!
とらドラ! 紹介記事へ 星:★★★★☆(4つ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。